体を温める食材の選び方です。一つ一つを覚えるのは大変ですが、共通点をしることで簡単に食材を選ぶことができます。

話題のプラセンタの効果

話題のプラセンタの効果

体を温めて、温かい冬を過ごそう

寒さが厳しい時期になってきました。
冬が近くなってくると冷え症の人には辛いですよね。
冷えは美容の大敵です。
冷えを予防する食材を知って、体の芯から温まりましょう。
有名なのはショウガです。
ショウガには生で食べるとジンゲロールという成分が含まれていて殺菌効果に優れています。
火を通して食べるとショウガオールという成分が体を温めてくれます。
野菜ではかぼちゃやサツマイモ、玉ねぎなどが体を温めてくれます。
お肉の中ではレバーや鶏肉、羊肉が体を温めてくれます。
トウガラシも有名ですね。
トウガラシのカプサイシンには発汗作用がありますので、ただ身につけておくだけでも温まります。
木の実ではあんず、杏仁、オレンジ、ぎんなん、栗、くるみ、ごま、さくらんぼなどが体を温めてくれます。
穀物ではもち米、黒米、小豆、黒豆の効果が高いです。
海産物ではあなご、いわし、えび、干しえび、かつお、鮭、ちりめんじゃこ、なまこなどが体を温める効果があります。
飲み物では紅茶や赤ワイン、紹興酒や日本酒の温熱効果が高いです。
こうして書き連ねていくと、寒い地方で育った食材には体を温める効果があることが分かります。
寒い地方では自然と体を温める効果があるものが育ちます。
そして水分が少なく堅い食べ物や地中で育つものが体を温める作用が多くあることがわかります。
色が濃く、ナトリウムが多い食材も体を温めてくれる作用があります。
味噌や麹、塩や明太子も体を温める効果があります。
これを参考に今年の冬は暖かく過ごしましょう。

Copyright (C)2017話題のプラセンタの効果.All rights reserved.