今年の秋の流行メイクは太い眉毛にナチュラルなアイメイクに印象的な濃いリップを使用することです。

話題のプラセンタの効果

話題のプラセンタの効果

2013年秋、冬のメイク

2013年の秋、冬の流行メイクはマットな濃い色のリップです。
少し太めの眉とナチュラルなアイメイクにマットなレッドを合わせると今年風のメイクになると、美容雑誌で取り上げられています。
全体的にクラシカルな印象です。
まず、眉毛の作り方ですが、一気にペンシルで書いてはいけません。
パウダーを瞳の上の眉からなじませ、濃さを決めます。
次に眉山にも同じくパウダーをぼかし入れ、眉尻まで入れていき長さを決めます。
この時に短くすると幼顔になり、瞳が印象的になれますし、長く入れると対比的に小顔になり、シャープな印象を持たせることができます。
最後に眉の骨格を仕上げるためにペンシルで足りない部分と淵を埋めていきます。
パウダーで仕上げたところよりも心持ち外側に書くことで流行りの太眉の完成です。
次にアイメイクですが、シャイニーなものよりマットな仕上がりのアイシャドウを使うとけばくならずに済みます。
あくまで唇を目立たせるためのメイクですので、アイメイクは控えめにします。
ここでアイメイクをきらびやかにしたい場合は唇をヌードベージュやピンクにすると柔らかな印象に仕上がります。
つけまつげをつける場合は自然なものを選び、マスカラは長さを強調した上品なものを選ぶと良いでしょう。
唇はラメの少ないものを選びます。
リップライナーで唇の形を決めてから口紅を使用すると綺麗に仕上がります。
唇に密着させてなじませるために一度ティッシュでオフすると長持ちします。
塗りにくい場合は唇用のブラシを使用することをおススメします。
チークは濃く入れてしまうと茹であがったタコのようになってしまうので、コーラルピンクやオレンジを血行が悪く見えない程度に馴染ませます。
あえてチークを使用しないことでお人形のようなメイクにもなります。
鏡を見ながら、今年風の秋のメイクを完成させてみましょう。

Copyright (C)2017話題のプラセンタの効果.All rights reserved.