プラセンタには植物由来、動物由来、海洋性由来のものがあるので自分の生活スタイルや体に合ったものを選びましょう。

話題のプラセンタの効果

話題のプラセンタの効果

プラセンタの植物性と動物性の違い

プラセンタには豊富な栄養素が含まれています。
動物が出産の後に体力の回復を図るために胎盤を食べることからもその栄養素の高さや吸収率の良さが伺い知れます。
美容や痩身といった目的から、病気の回復まで様々な悩みに応用が可能です。
そのプラセンタですが、植物由来ものと動物由来のものと海洋性由来のものがあります。
そもそも動物の胎盤がプラセンタなのに植物性、海洋性とはどういうことでしょうか。
植物性はクセが少なく、大豆やトウモロコシやライ麦の胎座という機関から抽出されています。
大豆のイソフラボンは女性ホルモンと似た働きを持つため、女性のホルモンバランスの悩みを解消してくれるでしょう。
植物由来のプラセンタは動物性よりも安全性が高く、その点において好まれる傾向にあります。
海洋性は魚の卵巣膜から作られています。
魚には胎盤はありませんが、卵巣膜はプラセンタと似た作用があるため動物由来に抵抗を持つ人に好まれています。
動物性は豚、羊、馬から採取され美容液や栄養ドリンクなどに使用されています。
植物由来のものには成長因子は含有されておらず、細胞の再生や修復といった目的には向いていません。
目的や好みに応じて使い分けること必要です。
選択肢は様々ですので、自分にあったものを見つけてください。
何から作られているかということも大事ですが、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶことも必要ですね。
サプリメント、化粧品、ドリンクタイプなど形を変えて様々なプラセンタが売り出されています。

Copyright (C)2017話題のプラセンタの効果.All rights reserved.