男性が髭を剃るときには注意を守って剃ることで剃刀負けをしない肌を保つことができます。

話題のプラセンタの効果

話題のプラセンタの効果

髭剃りの注意点

男性がスキンケアでトラブルにあいやすいのは髭剃りが多いです。
そこで肌のトラブルに合いにくい髭剃りの仕方を紹介していきたいと思います。
いきなり剃るのは言語道断です。
鋭利な刃物でかたい髭とともに皮膚もこそげとられていくので剃刀負けが生じます。
まず、プレシェーブローションを使用します。
プレシェーブローションとは髭を剃る前に使用することで髭と皮膚を柔らかくし、剃刀による肌の負担を軽減してくれるものです。
薬局などで男性の美容コーナーやメンズコスメを置いているところにあるので探してみてください。
肌を柔らかくしたところで、シェービングクリームを使用します。
市販の泡で出てくるものでも充分なのですが、肌が弱い方や負担をかけたくない方にはシェービングブラシの使用をおススメします。
理容室で顔そりをしてもらう時に使用するあのブラシです。
シェービングクリームがきめ細かく泡立ちますし、毛穴まで水分が行き届きますので剃刀による肌のダメージが軽減されます。
ここまでが出来ましたら、いよいよ剃っていきます。
初めから毛の流れとは逆に剃っていってはいけません。
まず、毛の流れにそって長さを剃っていきます。
そこからさらに逆向きに剃ることで深剃りにできます。
髭剃りが終わったら、化粧水と乳液で保湿しましょう。
アルコールの入っているものですと刺激を受けてひりひりすることがあるので、マイルドな使用感のものを使用すると良いでしょう。
シェービングあとは顔が火照ってかゆみが出ることがありますので、ぬるま湯で流したあとに冷水ですすぐと血管が縮小されて軽減します。

Copyright (C)2017話題のプラセンタの効果.All rights reserved.